アウトソーシング
あ  ん  の  う  ん
正体不明
   人生をあきらめちゃった大学院生 げほげほ による
つまらないゲーム やら しょーもない雑記 で構成されたサイト
  

自然科学ニュース2ちゃんねる系ブログ


☆FLASHゲーム
植物検定 NEW!!
化学検定
海洋学検定
カービィ検定EX

☆その他のゲーム
隠しページ探し

☆スクリプト
各種文字列変換機
素因数分解機

☆特集・コラム
西暦20XX問題特集
フォルダが七変化!?

☆その他
過去の雑記たち
おすすめリンク集

★管理人( ^ω^)


一言コメント(メール送信)

2013年9月4日 水曜日

お久しぶりです( ^ ω ^ )
もうちょいで「1年間、雑記を書かなかった」という状況になっていましたが
それは惜しくも記録樹立15日前というところで回避されたようです( ^っω^)
まあ2月の末には『化学検定』を公開し、その後も『カービィ検定EX』を何度か更新したので
雑記というかたちで明確に告知がないだけで更新自体が停止していたわけではないのですが
設置しておいたはずのtwitterの小窓(ウィジェット)もいつの間にか表示されなくなってますし
『化学検定』を公開したときも左のメニューに項目を追加しただけでしたから
このトップページはほぼ1年間(上のニュース窓以外)時が止まったような感じになってましたね
それでも、カウンターを見る限り毎日100名ほどの人が来てくださっていたようで
ありがたい(そして、申し訳ない)限りです(;^ω^)

さて、まずは検定試験FLASHのことなんですが、既にお気付きの方も多いように
2013年9月2日をもって『理系検定EX』と『日本語検定』の公開を終了させていただきました
初版の公開からおよそ5年間にわたりご愛顧いただき、ありがとうございました m(__)m

公開終了の理由としましては、まず第一に、製作からそれなりに時間が経過し
出題される問題についても情報が古くなってきたこと(この5年間で、色々と進展がありました)
第二に、ワシ自身この5年間で色々と学んだことがあり、クオリティにやや納得がいかなくなってきたこと
第三に、元々は「本家QMAにおける理系学問の出題に物申したい」「本家では遊べない、内容に踏み込んだ出題を」
みたいな感じの名目で製作していましたが、最近は本家QMAにおいてもなかなか良質な出題や骨のある出題が増え
当FLASHの意図していたところは公式で達成されつつあり、もう役目は終わったように感じられたこと
…などなど、そんなところですね(;^ω^)

今後は、それこそ当サイトでしか遊べないような(『カービィ検定EX』のような)
「究極的にマニアックな」出題を目指したテーマ
あるいは本家の予想問題集として機能するような(『海洋学検定』『化学検定』のような)
本家で実装されるであろう問題の先取りを目指したテーマなどを選んで作っていこうと考えています
ちなみにですが、最近はこんなものを作っています( ^っω^)oO(公開日は未定)




さて、ここから話題は変わりまして、一つ近況報告を
まずはこちらの映像を(想像して)ご覧ください( ^ ω ^ )

????:「推薦入試、英語ほぼ白紙で通ったったwww」

げ???:「なぜ英語なんて科目が受験科目に含まれているのか、疑問を感じる」

???ほ:「リスニングって、聞いてるとイライラしてくるのよね」

????:「なぜ大学生になってまで英語の講義なんか取らなきゃならないのか」

????:「TOEICってなんだよ、拷問かよ」

?ほ??:「うはwwヒドいスコアwww全部テキトーに答えたほうがマシだったんじゃwww」

????:「まあそりゃあ、学問やるには文献を読む必要はあるけど、別に話せる必要はないよね」

??げ?:「ワシ海外行くつもりないし、英語なんて必要ないぽよ〜( ^ ω ^ )」

ご覧いただきましたのは、とある数学科院生の、人生のワンシーン

思えば楽しい人生でした…
これからも、こんな平凡な日々が続いていくに違いない、そう信じていました…



教授:「おめでとう、海外研修が決まったよ!」

( ^ω^)





…というわけで、明日から1週間ほどアメリカのボストンへ行ってきます
このまま音沙汰なく10月になったら客死したもんだと思ってください(;^ω^)
2012年9月19日 水曜日

「abc予想」が解決されたかもしれないと話題になっていますね
(証明を発表した望月新一教授の学歴のスゴさも話題に!)

こんな風に、数年に一度、とみに数学が注目を集めることがありますが
果たして今回はどのくらい世間の人々の記憶に残ってくれるんでしょうかね〜( ^っω^)(なんで皮肉っぽいんだ)

さて「現代に残された数学の未解決問題のうち、最も重要な予想」というように
非常にセンセーショナルなふれこみでニュースになってるこの「abc予想」ですけど
「スゴい予想!」「スゴい難問!」ということは喧伝されまくってるのに
具体的にどういう予想なのかを述べているニュースサイトは(やはり)あまりありませんね

もちろん論文の内容はとても理解できないでしょうけれども
「abc予想」の主張そのものは中学生にでも理解できるものですから
「おお、これを解いたらこんな風に世界中で騒ぎになるのか!!」というロマンを
全国の中二病真っ盛りな時期の青年たちにあたえ、数学の普及に役立てるべきでしょう!( ^ω^)

あ、そこ、未来のある少年に、不必要に数学の魅力を吹き込んで
どこぞのサイトの管理人のように人生を詰ませるのは外道だとか言わない!( ^ ω ^ )


「abc予想」の内容については、当サイトの2011年8月17日の雑記にて解説しておりますので
「abc予想とはなんぞや?」という人は是非ともご覧になってください( ^ω^)

ところで、ニュースサイトによっては
「abc予想を使えばフェルマーの最終定理も一気に証明できる!」と書いてありますけど
それはどうなんでしょう?(;^ω^)

abc予想の主張は「有限個の例外を除いてこの不等式が成り立ちますよ!」というものであり
その有限個の例外が具体的にどんなものかについては言及していませんから
abc予想そのものを仮定したところでただちにフェルマーの最終定理が示せるわけではないと思うんですよね
リンク先の雑記では、abc予想を少し変形した「ゆるめのabc予想」を用いた証明を紹介していますが
「ゆるめの」とはいっても、abc予想を認めたところで論理的にただちにこれが導かれるわけではありません
有限個とはいえ、未発見の例外の組(a、b、c)が存在して、それがc≧rad(a×b×c)2となるかもしれませんからね

そこらへん、どうなってるんでしょうかね( ^ω^)
2012年9月17日 月曜日

覚えておられますでしょうか?( ^ω^)



そう、あれは忘れもしない今から約1年半前…
2010年12月8日(水曜日)のことでした( ^ω^)
(「過去の雑記」のこの日の記事に、漬け込んだときの記録があります!)
大学の敷地内に生えていた得体の知れない植物の実を
漬け込んで果実酒を作ろうと試みたのでした こちらが、その当時の写真



さすがすっかり忘れていて暗室に1年半寝かせただけあり、きれいに色がついていますね( ^ω^)
はいでは早速ですね 濾し器で果実と微小なゴミなどを取り除いて賞味してみましょう



保存用に用意したビンと濾し器( ^ω^)



ふたを開けてみたところ
てっきり果実から出てきた細かいゴミやら虫やらが浮いているものかと思ってましたが
特にそんなことはありませんでした( ^ω^)oO(濾し器、要らなかったかも)

とりあえず、においをかいでみる
うーん、なんというか草っぽい…
梅酒のような甘ったるいにおいとはほど遠く、少々一抹の不安を覚えながらも
とはいえ腐敗臭はしないので、まずは一安心
消毒後、焼酎で共洗い(この場合、共洗いとは言わんか)したビンに濾し器を乗せ、中身を注ぐ



注ぎ終わったところ
漬け込む前は藍色だった果実が、すっかり薄くなってますね( ^ω^)

さて…



お待たせしました、いよいよこのときがやって参りました
果たして、これ、大丈夫なんでしょうか?
注いだ容器がビーカーというのもまた怪しい雰囲気を醸し出す一因になっていますね

撮影時の光の加減でなんだか二層に分かれてるようにも見えますが
紫色に透き通った(牛乳のようなコロイドっぽい液体ではなく)一様な溶液
これより、我がノドを通過します!!

皆様、今まで本当にありがとうございました
この黒歴史のカタマリのようなサイトを今日まで生暖かい目でご愛読いただき、ワシは恵まれておりました
これなら天国へ行っても、いえ、地獄へ落ちてもきっと閻魔大王様にドヤ顔できることでしょう( ^ ω ^ )

なおワシが逝った場合は、このサイトは来年の10月くらいに自動的に消滅いたします、はい

では、ぐぃ〜っと一口( ^っω^)ズーブルズ…


ああ、なんというか、ソクラテスになった気分やで〜


・・・・・( ^っω^)ズズズ…


・・・・・・・・・・( ^っω^)…お、おろろ?


なんということでしょう
信じられないことに、なかなか美味い(;^ω^)

なんつーんでしょう、なんの味に似てるかと訊かれたらまた難しいですけど…
正直言って似た味の食品が浮かばないんですけども…
酸っぱいというか苦いというか、苦いといっても決して不愉快なものではなく
酸味のある葡萄を「ほどよく」苦くしたような、まあなんというかそんな感じですかね
(うーん、ワシはグルメリポーターにはなれそうにないなあ…(;^ω^))

とにかく、これはなかなか飲み物になります!
強いていうなら、もうちょっと甘味があってもよかったかな
漬け込んだときにもっと氷砂糖を入れるべきだったかもしれません

今冬にまたトウネズミモチを採取してきて、今回の反省を活かして
新たに漬け込んでみたいところですが、残念なことに今はもう
以前の場所にトウネズミモチの樹は無いんですよねー…(去年、伐採されてしまいました)

約1800mlほど作ってあり、概ね一升瓶くらいの量がありますから
大切に飲んでいこうと思います( ^っω^)oO(また学友にも飲ませてやろう)



えっと、もう一つのナンテンのお酒のほうもいってみましょう
こちらは薬用酒(ぶっちゃけいうと毒酒)ですから、用法を守って飲まなければいけません

有効成分のドメスチシンは少量なら鎮咳作用を示しますが
大量に摂取すると呼吸困難に陥り、悪くすると死ぬこともあるようですね
資料によれば一回あたり20mlくらい服用するのが目安ということで
ひとまず今回は味見として10mlだけいってみようと思います!( ^ω^)

まずはにおいを…

うーん、やはり草みたいなにおいがしますが
さっきのトウネズミモチのお酒よりはいくらか芳醇な感じがしますね

・・・( ^っω^)ズズズ…

トウネズミモチのお酒が意外に美味かった後なので驚きも半減ですが
こちらもなかなか美味しい!

味としては、ウイスキーを多少甘くしたような、そんな感じでした
思わず致死量を飲んでしまいそうな味わい、注意しなきゃいけませんね…(;^ω^)(

さて、一通り飲んだわけですが
あと確かめるべくは、ワシの身体に異常が起きないかどうかですね( ^ω^)
(こらそこ〜、元から異常だとかそういうことは言わなくて良いんですよ〜?( ^ ω ^ ))
身体に発疹が出たりしないか、毛がごっそり抜けたりしないか、などなど
まだ分かりませんが、とりあえず今この日記を書いている段階(一晩経ってる)では大丈夫でした

以上、書くべきことはこのくらいですかね( ^ω^)
そこらへんの木の実に関して「みなさんもやってみよう!」なんて推奨することはできませんが
(ひょっと猛毒の酒ができてしまって、悲劇が起きても責任はとりませんよ!( ^ ω ^ ))
市販されている安全な果物を用いてやってみるぶんには問題ないのではないでしょうか?
手始めに梅酒作りとかやってみるのも(今年はもう時期を逃しましたが)また一興かもしれません

ではでは、雑記らしい雑記としては久々でしたが、今回はこのへんで( ^ω^)ノシ
2012年8月20日 月曜日

海洋学検定を公開しました(0:00)

※追記:2012年8月21日 公式サイトより


なんと、本家の『クイズマジックアカデミー賢者の扉』においても
海洋学検定の実施が決まったらしいですね( ^っω^)oO(いや〜ぐ〜ぜんだな〜)

これは是非とも当サイトを前哨戦にでもご利用ください
QMAやったことがないという人も、とりあえずは当サイトのヤツをやっつけて
本家にデビューしてみて見るのもいいかもしれません( ^ω^)oO(と、ちゃんと宣伝しておく)

それにしても、この文言ですと「河川」も出題範囲なんですね
現状、熱帯魚(特に淡水魚に関する)ネタの問題はあまり入れてないので
ちょっと本番までに新問を追加する必要があるかもしれませんねー(;^ω^)
なんにしても、一週間後が楽しみですね!
2012年8月5日 日曜日

こんにちは、ついに夏休みです( ^ω^)
更新の予定についてですが、実はこんなものを作ってました


本家QMAにて実装される予定なのであろう検定試験のテーマ一覧を入手しまして
(決して法に触れるような手段を使ったわけではありません、念のため(;^ω^))
少なくともワシが見た当時は、その中に『海洋学検定』ちゅーものがリストされており
「これは偶然を装い、自作の予想問題FLASHを一足早く公開しちゃえ☆」と
わりと人として終わってる感じのことを考えていたんですけど、蓋を開けてみれば
『アジア検定』(元々これは8月に配信されるものだったみたいなんですが)に差し換わり
どうやらワシの目論みは灰燼に帰したようなんですよね( ^っω^)oO(多くの人が「ざまぁww」と思ったでしょう)

そんなわけで、せっかく作ったのにどうしようかと持て余している状況なんですが
このままお蔵入りにするのも勿体無いですし テキトーに手直しして今月中には公開しようかなと

それともう一つ、昨年4月の公開から好評いただいている『カービィ検定EX』のほうですが
生誕20周年にあたる今年、カービィ界にも大きな動きがありましたので、こちらもまた更新を予定しています!( ^ω^)
現状(新情報に関する出題がかぶりまくっているため)問題投稿の受け付けを中断させていただいておりますが
また時期をみて再開しますので、ネタがある人は温めておいてください

うん、ひとまずはこんなところで( ^ω^)